相続について揉めた

安心できる注文住宅が欲しい

率直に、我が家は建売住宅の一戸建てです。建売でも金額はかなり高額でした。
後悔しているのは注文住宅にすれば良かったということです。世間では注文住宅はそれなりのコストがかかるため建売よりも500万程値が上がるといいます。確かに注文住宅にする人は天然木である無垢材や壁紙を和紙にするなどこだわりを持ちます。その材料は高額なものが多いのです。憧れのマイホームは川崎 工務店相談してみませんか?

 

ちなみに建売住宅は何棟かをまとめて建てるため大工さんの人件費や材料をまとめて使用する手間などコストが抑えられます。
もちろん、建売だからといって建築法に違反するような業者はないはずです。数年前の建築偽装事件以来かなり厳しくなっていますし、大地震後の耐震基準も厳しくなりました。安心して住めるのはどの住宅にも言えます。
もし、時間とコストに余裕があるなば注文住宅でコンセントの位置まで細かくしっかり自分たちで決めたいです。
しかし、おおざっぱな私達夫婦は住宅メーカーの夜間打ち合わせなどが煩わしくて注文住宅でなく建売住宅にしました。次、購入できるとしたらオリジナルの注文住宅が欲しいです。