相続について揉めた

納骨堂はお墓に比べると安い

お墓は170万円ほどかかるのが一般的です。墓地使用料に100万円前後、管理費もかかるのでさらに多くの費用が必要になります。
お探しの長崎 霊園はこちらです。
突然亡くなりお墓の準備ができていない場合、170万円もの大金をすぐに用意できません。葬儀にも高額な費用がかかり遺族の大きな負担となります。老後のために貯金をしたいという方は、お墓にこんなにも費用をかけるのをもったいなく感じるかもしれません。
長崎 納骨堂はお墓に比べると格安です。一人50万円前後が平均価格です。管理費はかかりますが、墓地使用料は必要ありません。50万円程度なら突然亡くなりお墓の準備がない場合でも、納骨堂費を出すことができるはずです。費用が安ければ遺族の負担が軽減します。お墓代を削った分、老後にあてる資金を増やすこともできます。
詳しいことは霊園 長崎市で探せます
納骨堂にはいくつかタイプがあるのですが、その中でも比較的低価格なのがロッカー式や機械式です。
気になる方は長崎 墓地←をクリック。
ロッカー式はロッカーのように並んだお壇に骨を納めます。機械式はタッチパネルで操作して遺骨をお参りスペースに移動させてお参りするものです。
お悩みの方は長崎 永代供養←からどうぞ