相続について揉めた

FXで負けない、最低限のコツ

皆さんは「FXで稼ぐ!」と思ったら、まず何を思いつくでしょうか。
これらの日本投資家育成機構にご相談ください。
・1度に限界いっぱいロングorショートで!
・重要指標を狙って常に相場を監視!
・ネットに流れている裏情報をつかむ!
などなど。
評判のいい日本投資家育成機構へご一報を下さい。

 

FXは一瞬の判断がものを言う世界です。
このサイトで日本投資家育成機構へご連絡下さい。
積極的に稼ごうと思ったら、場合によっては無茶をしなければなりません。
お調べになる際には日本投資家育成機構の資料をご覧ください。
ですが、実際は「そこそこでいいから着実に稼ぎたい」とか「少しでもお金を減らしたくない」といった考えの人も多いと思います。
今回はそういった堅実派の人に適した「負けない」最低限のコツを紹介します。
とは言うものの、答えは非常にシンプルなものです。上記の箇条書きした思いつきは全て、積極的に稼ごうとする人が考えることです。多くのリターンを望めますが、当然リスクも非常に大きくなっています。堅実派の方はその逆を行えば、リスクが少なくそこそこのリターンを望めるようになります。
つまり、
・数回にわたって分散し投資する!
・重要指標を狙わない!
・裏情報なんか探さない!
これらにプラス、共通のコツである「損切」を加えた4点が重要となります。FXで損をしている人で「そんな事分かってるよ!」と言う人が多いかと思いますが、経験上実際にはほとんどの人がコツを守れていません。では、それぞれについて少し見ていきましょう。
まずこの中でも特に分散投資は重要で、1度に限界近くまで資金をつぎ込み、自分の考えとは逆に動いてしまい何もできなくなる、というパターンが非常に多く、その後のチャンスを流してしまうといった傾向が見られます。
FXはレバレッジを大きくとれるので、なおさらその傾向が強く出ると思われます。可能であれば投資額を5分割以上にして投資したほうが良いでしょう。
重要指標を狙わないのは、しばしば自分の考えた相場とならないからです。
重要指標時は短時間で売買を繰り返す人が多く、結果相場が乱高下します。瞬間的な相場の方向は当たったが、次の瞬間には損をしているという事も非常に多く、堅実派にはおすすめできません。

そして、裏情報なんてありません。ネットにある裏情報の類は全て嘘と思っていた方が良いかと思います。
最後に、積極的に稼ぐ人も堅実に稼ぐ人も共通のコツ、損切です。損切ラインは人それぞれですが、自分の決めた損切ラインは必ず守ってください。損切ラインを決めない人はそもそも稼ぐための作戦が形を成していません。
さて、いかがでしたでしょうか。以上がFXで最低限負けないコツです。このコツはFXだけでなく株式にも広く当てはまります。FXで負け続けている方は、ぜひこの3点+損切を守ることに重点を置いてみてはいかがでしょうか。
検索する際には日本投資家育成機構のHPをご覧ください。