相続について揉めた

気持ちは分かる、新米ママさん

平日休みが取れない方でも新宮市 小児科紹介します

 

昨日、中学生の息子を連れて小児科に行きました。私達家族の前に診察を受けていた親子が先生と話していて、カーテン越しにその会話が聞こえてしまったのですが、どうもその母親が、抗生物質を子供に飲ませることに抵抗があるらしく、抗生物質が本当に安全なのか?体に悪影響がないのか?など、長々と聞いていました。
ネットで見つけた新宮 小児科に通ってます!

 

先生は、抗生物質にそこまで抵抗があるならば、解熱剤だけ飲んで、あとは自然に治るのを待つのも一つですよ、と言っても、それはそれで不安らしく、でも抗生物質は海外ではそこまで処方されないのに、日本は簡単に処方されるのも不安だとか、今の子どもの体調不良の原因がウィルスの場合、抗生物質は意味がない事になり、意味のない薬を飲むことは問題ないのか??などなど、とにかく「薬を飲まないのも心配」「でも薬を飲むのも心配」という、堂々巡りの会話が10分近く続いて、私も最後にはちょっと呆れてしまいました。
わたしは舌下免疫療法 和歌山県で治療中。

 

確かに、私も子供が小さいころは、何もかもが初めての経験で、特に自分の症状がうまく伝えられない子供の病気はとても怖かったのを覚えています。
仕事の合間に低身長 和歌山県行ってきます。
でも、病院の先生にしっかり話を聞いてもあそこまで不安で仕方ないとなると、これから先の育児でも大変だろうな。いつか、過剰に不安になっていた頃が懐かしくなる日がこのお母さんにも来るといいな、なんて余計なお世話なことを思ってしまったのでした。
学校帰りに夜尿症 和歌山県ここです!